研究助成

2016年度「貴金属に関わる研究助成金」の受賞者が決定しました
おめでとうございます

田中貴金属記念財団では、貴金属の新分野を開拓醸成し学術、技術と社会経済の発展に寄与することを目的に、多くの人々に対して、学術、技術の発展による豊かな社会を感じていただける活動を展開しています。本助成金制度は、「貴金属が拓く新しい世界」へのさまざまなチャレンジを支援するため、1999年度から毎年実施されています。第18回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や研究・開発に対して、あらゆる分野から研究を募集しました。その結果、合計177件の応募があり、この中から合計19件の研究に対し、総額1,630万円の研究助成金を授与します。

◆プラチナ賞 500万円 1件
東北大学 准教授 福島 誉史 様 「ブロック高分子と金属ナノ粒子が創出する拡張誘導自己組織化配線に関する技術開発」
◆ゴールド賞 200万円 1件
北海道大学 教授 三浦 誠司 様 「貴金属基ハイエントロピー合金創成の試みと多元系相平衡の実験的確立」
◆萌芽賞 100万円 2件
早稲田大学 講師 藤枝 俊宣 様 「オプトジェネティクスに向けた無線給電式インジェクタブル発光デバイスの開発」
東北大学 助教 丸山 伸伍 様 「貴金属ベースフラックスからの高品質3C-SiC薄膜成長」
◆シルバー賞 100万円 4件
物質・材料研究機構 グループリーダー
御手洗 容子 様
「ジェットエンジン用高温形状記憶合金の開発」
中央大学 教授 岩本 正和 様 「大気圧プラズマ法アンモニア合成に高い活性を示す貴金属触媒の開発」
慶應義塾大学 教授 中嶋 敦 様 「ナノクラスターメモリデバイスの開発」
九州大学 准教授 村山 美乃 様 「シリカ担持金ナノ粒子による飲料からの選択的吸着脱硫,特に日本酒からの劣化臭の選択的除去」
◆奨励賞 30万円 11件
北海道大学 講師 宮治 裕史 様 千葉工業大学 助教 菅 洋志 様
物質・材料研究機構 グループ長 山内 悠輔 様 関西大学 助教 近藤 亮太 様
高知工科大学 教授 榎波 康文 様 九州大学 准教授 藤ヶ谷 剛彦 様
新潟大学 教授 八木 政行 様 秋田大学 教授 田口 正美 様
北海道大学 教授 加藤 昌子 様 宇宙航空研究開発機構 教授 佐藤 英一 様
山梨大学 准教授 新森 英之 様  

2016年度「貴金属に関わる研究助成金」PDF