研究助成

2021年度「貴金属に関わる研究助成金」の受賞者が決定しました
おめでとうございます

田中貴金属記念財団では、貴金属の新分野を開拓醸成し学術、技術と社会経済の発展に寄与することを目的に、多くの人々に対しまして、豊かな社会を感じていただける活動を展開しています。本助成金制度は、「貴金属が拓く新しい世界」へのさまざまなチャレンジを支援するため、1999年度から毎年実施されています。第23回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や研究・開発に対して、あらゆる分野から研究を募集しました。その結果、合計137件の応募があり、この中から合計23件の研究に対し、総額1,660万円の研究助成金を授与します。

◆ゴールド賞 各200万円 2件
東海大学 講師 窪田 紘明 様 貴金属含有電子部品のモデルベース設計・生産技術開発の高度化
横浜国立大学 准教授 井上 史大 様 貴金属配線による裏面電源供給ネットワークの形成
◆シルバー賞 各100万円 5件
関西大学 教授 新宮原 正三 様 無電解ルテニウムめっき膜の形成と低抵抗化
産業技術総合研究所 主任研究員 眞中 雄一 様 貴金属触媒によるNOxの有価値変換
東京大学 教授 御手洗 容子 様 白金族金属基ハイエントロピー超耐熱材料
奈良先端科学技術大学院大学 准教授 中嶋 琢也 様 貴金属クラスターを基盤とする発光材料の創成
物質・材料研究機構 主幹研究員 重藤 暁津 様 耐食性を有する貴金属と有機材料の低温大気圧ハイブリッド接合
◆萌芽賞 各100万円 4件
近畿大学 助教 植木 洸輔 様 機械的特性・耐食性・生体適合性・X線透視下視認性を共立した次世代
Co-Cr-W-X合金の開発
東京大学 特任助教 増田 晋也 様 原子精度のサイズ・組成を保持した高担持量金クラスター触媒の標的合成
豊橋技術科学大学 助教 後藤 太一 様 貴金属を使った高周波スピン波デバイス開発
宮崎大学 助教 稲田 飛鳥 様 ペプチドと貴金属からなる革新的金属有機構造体の開発と水素吸蔵媒体への応用
◆奨励賞 各30万円 12件
大阪大学 特任准教授 陳 伝彤 様 産業技術総合研究所 研究員 南木 創 様
自然科学研究機構 助教 上原 日和 様 東京大学 助教 高野 慎二郎 様
東京医科歯科大学 医員 藤井 照子 様 東京工業大学 助教 大津 博義 様
東京工業大学 特別研究員 孫 健 様 東北大学 准教授 松原 正和 様
名古屋大学 助教 余語 克紀 様 法政大学 教授 山本 兼由 様
山口大学 准教授 石井 治之 様 横浜国立大学 准教授 西島 喜明 様

2021年度「貴金属に関わる研究助成金」PDF