研究助成

2017年度「貴金属に関わる研究助成金」の受賞者が決定しました
おめでとうございます

田中貴金属記念財団では、貴金属の新分野を開拓醸成し学術、技術と社会経済の発展に寄与することを目的に、多くの人々に対して、学術、技術の発展による豊かな社会を感じていただける活動を展開しています。本助成金制度は、「貴金属が拓く新しい世界」へのさまざまなチャレンジを支援するため、1999年度から毎年実施されています。第19回目となる今回は、貴金属が貢献できる新しい技術や研究・開発に対して、あらゆる分野から研究を募集しました。その結果、合計167件の応募があり、この中から合計23件の研究に対し、総額1,520万円の研究助成金を授与します。

◆ゴールド賞 200万円 2件
東京大学 講師 池内与志穂 様 「ヒトiPS細胞から作製した人工神経組織を操作するためのプラチナ電極デバイスの開発」
理化学研究所 主任研究員 田中克典 様 「疾患を治療する哺乳動物内での『生体内貴金属触媒反応』」
◆シルバー賞 100万円 5件
宇宙航空研究開発機構 助教 前田良知 様 「貴金属反射面を持つ大面積超解像X線望遠鏡の概念実証」
東京大学 教授 須賀唯知 様 「表面活性化による貴金属材料の極低温接合」
東京農工大学 教授 遠山茂樹 様 「ステントロボット」
東北大学 特任教授 岩村康弘 様 「Pd系ナノ粒子と重水素/水素との相互作用による異常発熱反応に関する研究」
東北大学 助教 木野久志 様 「3D-NANDフラッシュメモリの大容量・低コスト・高信頼化に向けた超高密度Ptナノ粒子を有する電荷保持層の開発」
◆萌芽賞 100万円 2件
東京工業大学 助教 Chang, Tso-Fu Mark 様 「ウェアラブルデバイスへの応用のための高生体適合性を有する貴金属―シルク繊維フレキシブル複合材料の開発」
東北大学 准教授 熊谷明哉 様 「ナノ電気化学イメージングによる高酸素還元反応を有するPt含有二次元材料の開発」
◆奨励賞 30万円 14件
宇宙航空研究開発機構 助教 戸部裕史 様 大阪大学 特任助教 李財富 様
関東学院大学 准教授 柳生裕聖 様 九州大学 特任教授 辻正治 様
熊本大学 特任助教 芳田嘉志 様 高エネルギー加速器研究機構 准教授 間瀬一彦 様
神戸大学 教授 持田智行 様 神戸大学 研究員 飯田禎弘 様
静岡大学 教授 朴龍洙 様 千歳科学技術大学 教授 長谷川誠 様
東北大学 助教 永沼博 様 東北大学 助教 原田尚之 様
豊田工業大学 研究者 Huang Hsin-Hui 様 宮崎大学 准教授 大島達也 様

2017年度「貴金属に関わる研究助成金」PDF